Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7 レビュー

2023-04-03 07:36:04

総合評価

4.1/100

(総合順位: - /857)

評価項目点数
厚さ12/100
縦幅4/100
総合評価4.1/100

評価レビュー

ディスプレイ

タッチスクリーン対応

「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」はタッチスクリーンに対応しているタブレットです。このタブレットはタッチスクリーンに対応しており、スムーズなタッチ操作が可能です。さらに、タッチパネルの反応も良好で、ストレスなく快適に使用できます。

タッチスクリーンに対応しているタブレットの一番のメリットは、タッチ操作が非常にスムーズであることです。マウスやキーボード等の操作が必要なく、手軽に画面を操作できるため、楽しく快適な使用が可能となります。

接続

SIMスロット数が多いタブレットのメリットは、一つのデバイスで複数の通信会社のSIMカードを利用することができる点です。これにより、電波状況の良い通信会社を使うことができ、より快適なインターネット環境を手軽に手に入れることができます。また、旅行先などで現地のプリペイドSIMカードを利用する場合も、自身の使い慣れたタブレットで通信することができるため、非常に便利です。

製品デザイン

横幅

「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」の横幅は283mmです。「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」は標準的なものと比べると非常に大きいでしょう。

横幅が小さいタブレットの3つ目のメリットは、手書き機能が素晴らしいことです。入力部分が狭いため、文字や絵を書くのに最適なんです。筆圧感知や描画を確認しながら描くことができますので、手書きメモを取るためのスマートフォンよりも遥かに使い勝手が良くなります。

横幅にほとんど興味が無くても日常で利用していて不満を感じるかもしれません。そのためワンランク上のタブレットを見てみた方が良さそうです。

横幅評価
Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7283mm0/100

内部ストレージ容量

「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」の内部ストレージ容量は2GBです。「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」は普通と比較すると極めて小さいと言えます。

内部ストレージ容量が大きいタブレットのメリットは、多数のアプリやデータを保存できることです。例えば、映画や音楽をたくさんダウンロードして持ち歩きたい方にとって、内部ストレージ容量は欠かせないポイントとなります。また、オンラインストレージを活用しなくても、大量の写真を撮ることができます。撮影後に自宅に戻ってまとめて保存する手間を省けるので、忙しい人には便利かもしれません。

内部ストレージ容量にこだわりが無い人でもストレスを感じることがあるでしょう。そのためもうワンランク上にした方がいいでしょう。

内部ストレージ容量評価
Improv Electronics Boogie Board Sync 9.72GB0/100

厚さ

「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」の厚さは11mmです。「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」は普通のタブレットよりも並外れて大きいです。

タブレットの中でも、厚さが小さいものは、とてもコンパクトで使いやすいです。例えば、キッチンでレシピを見ながら料理したり、お風呂で映画を見たりすることができます。さらに、ペンタブレットと組み合わせることで、手軽にスケッチやイラストを描くこともできます。厚さが小さいタブレットは、趣味としても、仕事としても使い勝手の良いアイテムです。

厚さにあまり関心が無くても普通に使っていて不満を感じることがありそうです。従って一つ上を考えた方が良さそうです。

厚さ評価
Improv Electronics Boogie Board Sync 9.711mm12/100

縦幅

「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」の縦幅は190mmです。一般的なタブレットよりも「Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7」は並外れて縦幅が大きいタブレットと言えます。

縦幅が小さいタブレットのメリットとして、一つは持ち運びが簡単であることです。バッグやポケットにすっぽりと収まるため、外出先での使用に便利です。また、画面が小さいために電池の消費が少なく、長時間動画や音楽を楽しみたい方には最適なサイズであると言えます。

縦幅にあまり興味がない人でも普通に利用していて不満を感じるかもしれません。従ってもうワンランク上のタブレットを検討した方がいいでしょう。

縦幅評価
Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7190mm4/100

スペック

Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7
画像Improv Electronics Boogie Board Sync 9.7
タッチスクリーン対応
横幅283mm
内部ストレージ容量2GB
厚さ11mm
縦幅190mm