GS305E-100JPS と GS105E-200JPS の違いや差を徹底比較。どちらが良いのかについて詳細に検証

作成日時: 2021-09-28 21:36:19、更新日時: 2021-10-19 22:32:57

GS105E-200JPSGS305E-100JPS
GS105E-200JPSGS305E-100JPS

「GS305E-100JPS」と「GS105E-200JPS」についてどっちを選ぶべきなのかをレビュー。どちらがおすすめなのかを評価しています。どっちにするかについて選ぶことに慣れていない人でも理解できるように比較しました。

GS105E-200JPSGS305E-100JPS
GS105E-200JPSGS305E-100JPS
総合評価:

53.4/100

(総合: 382位)

51.8/100

(総合: 490位)

サイズ
97/100
97/100
重量
97/100
97/100
バッファメモリ
24/100
14/100
スイッチングファブリック
34/100
34/100
転送速度
55/100
55/100
ポート数
10/100
10/100

GS305E-100JPS と比較して GS105E-200JPS を選ぶメリット

  • バッファメモリ

    24点(250KB) vs 14.9点(128KB)

  • ファンレス構造

GS105E-200JPS と比較して GS305E-100JPS を選ぶメリット

    -

「GS105E-200JPS」と「GS305E-100JPS」に関する特色・特長

GS105E-200JPSGS305E-100JPS
GS105E-200JPSGS305E-100JPS
基本仕様
サイズ100mm × 94mm × 27mm100mm × 94mm × 27mm
重量252g250g
電源
ファンレス構造を採用しているかどうか -
ハブ性能
バッファメモリ250KB128KB
スイッチングファブリック10Gbps10Gbps
転送速度10BASE-T(10Mbps)/100BASE-TX(100Mbps)/1000BASE-T(1000Mbps)10BASE-T(10Mbps)/100BASE-TX(100Mbps)/1000BASE-T(1000Mbps)
転送速度1000Mbps1000Mbps
拡張性
ポート数5ポート5ポート
ポートが前面に位置しているかどうか
便利機能
ストアアンドフォワード方式を採用しているかどうか
ループ検知機能を搭載しているかどうか
ブロードキャストストーム制御機能を搭載しているかどうか
VLANに対応しているかどうか
QoSに対応しているかどうか

類似のスイッチングハブを探す

他のスイッチングハブと比較する

価格をチェック

類似のスイッチングハブを探す

他のスイッチングハブと比較する

価格をチェック

特性と特長を「GS105E-200JPS」と「GS305E-100JPS」を詳細に比べる

ハブ性能に関する徹底比較について

バッファメモリについて

大きいバッファメモリのスイッチングハブは遅延が少なく高速転送できるという点でよいといえそうです。例えば遅延が少なく、より高速にデータ転送するようなときにオススメと思います。

GS305E-100JPSとGS105E-200JPSのバッファメモリについて比較するとGS305E-100JPSは128KBでGS105E-200JPSは250KBです。GS105E-200JPSとGS305E-100JPSは比較的違いがあります。GS105E-200JPSのメモリ容量はGS305E-100JPSと比較して比較的大きいです。より大きな容量を転送できる為GS305E-100JPSよりGS105E-200JPSの方が割と良い部類に入るかと思います。GS105E-200JPSはGS305E-100JPSより大量のデータのやり取りが出来るので、多くのデータをやり取りする事が多い人が使用したいようなときにややオススメです。

実際の利用を考えるとGS305E-100JPSとGS105E-200JPSの実用上の違いは多少大きいです。GS105E-200JPSが良いと言えます。ただ決定的といえるほどの違いはありません。

バッファメモリ評価
GS105E-200JPS
250KB24/100
GS305E-100JPS
128KB14/100

スイッチングファブリックについて

多くのデータを処理できる為、スイッチングファブリックが大きいスイッチングハブは優れているといえなくもないでしょう。1秒間に処理できるデータ量が多くなるので、ハブに高い性能を求めている人が使用するような時に適しているといえるかもしれません。

GS105E-200JPSとGS305E-100JPSをスイッチングファブリックを比べるとGS105E-200JPSは10GbpsでありGS305E-100JPSは10Gbpsです。GS105E-200JPSもGS305E-100JPSもほとんど同一です。体感上の違いはゼロと思います。

スイッチングファブリック評価
GS105E-200JPS
10Gbps34/100
GS305E-100JPS
10Gbps34/100

転送速度について

転送速度が速いスイッチングハブは最も速い転送速度と同じ速度のスイッチングハブを選んでおけば、転送速度が遅い端末を接続した場合でも使用できるといった点で優れているといえそうです。大容量のデータのやり取りを快適にしたい人が使用したいようなときに適しています。

GS105E-200JPSとGS305E-100JPSを転送速度について比べるとGS305E-100JPSは1000Mbpsであるのに対してGS105E-200JPSは1000Mbpsです。GS105E-200JPSもGS305E-100JPSもほとんど同一の速度です。実用上の差はゼロかと思われます。

他の視点から選んだほうがいいでしょう。

転送速度評価
GS105E-200JPS
1000Mbps55/100
GS305E-100JPS
1000Mbps55/100

拡張性の詳細評価について

ポート数について

ポート数が多いスイッチングハブはより多くの機器と同時に接続できるといった点で優秀な部類に入るかと思います。パソコンなどの接続機器をより多く設置したい時にお勧めです。

ポート数について比べるとGS105E-200JPSは5ポートに対してGS305E-100JPSは5ポートです。GS305E-100JPSのポート数はGS105E-200JPSとほぼ同一です。体感的な差は無いと思われます。

ポート数評価
GS105E-200JPS
5ポート10/100
GS305E-100JPS
5ポート10/100

ポート位置について

ポートが前面に位置しているスイッチングハブはノートパソコンなどで頻繁にLANケーブルの抜き差しができるため、優秀な部類に入ると思います。例えばノートパソコンなど頻繁にケーブルの抜き差しをするのにお勧めと言えるでしょう。

GS105E-200JPSもGS305E-100JPSもポートが前面に位置しているスイッチングハブです。抜き差ししやすく、隅に置いて使用できるためGS105E-200JPSもGS305E-100JPSも良いと言えるかもしれません。どちらもケーブルの抜き差しを気軽にしたい人が使用したい時にお勧めと言えそうです。

基本仕様を詳しく比較する

サイズについて

小さいサイズのスイッチングハブは場所を取らずに使用できる為、優秀です。設置スペースが限られた部屋に、邪魔にならずに設置したいときに適していると言えるでしょう。

サイズを比較するとGS105E-200JPSは100mm × 94mm × 27mmであるのに対してGS305E-100JPSは100mm × 94mm × 27mmです。GS305E-100JPSもGS105E-200JPSもほとんど同じくらいのサイズです。体感的な差はゼロと思われます。

サイズ評価
GS105E-200JPS
100mm × 94mm × 27mm97/100
GS305E-100JPS
100mm × 94mm × 27mm97/100

重量について

設置場所を移動するときに、負担を少なくできるため、軽い重量のスイッチングハブは優れているでしょう。軽いため壁掛け設置をしたいときにおすすめといえるかもしれません。

GS105E-200JPSとGS305E-100JPSの重量を比べるとGS305E-100JPSは250gでGS105E-200JPSは252gです。重量についてGS105E-200JPSもGS305E-100JPSも同じくらいです。感覚的にわかるほどの差は無いかと思われます。

他の角度を見て比較した方が良いでしょう。

重量評価
GS105E-200JPS
252g97/100
GS305E-100JPS
250g97/100

「GS105E-200JPS」と「GS305E-100JPS」の便利機能についての比較詳細

ストアアンドフォワード方式について

中継地点で情報を一旦記録して蓄積し、次の中継設備や目的地に伝送することができるという点でストアアンドフォワード方式を採用しているスイッチングハブは優れてます。フレームのエラーチェックなどを効率的に実施したい時に適していると言えるでしょう。

GS105E-200JPSもGS305E-100JPSもストアアンドフォワード方式を採用しているスイッチングハブです。まったく繋がらなくなるという事を防ぐ事ができるためGS105E-200JPSもGS305E-100JPSもよいです。一度データを蓄える事が出来るので、壊れているデータなどを破棄しネットワークを効率的に使いたいという人が使用するとき、どちらもおすすめだと思います。

ループ検知機能の搭載について

ループ検知機能を搭載しているスイッチングハブはスイッチ間で回り続けて増加するブロードキャスト通信等を検知して遮断できるため、優れていると言えるでしょう。ループ接続が起こった際に、発生したポートを遮断 しネットワーク全体を保護するときにおすすめと言えるでしょう。

GS305E-100JPSもGS105E-200JPSもループ検知機能を搭載しているスイッチングハブです。スイッチ間で回り続けて増加するブロードキャスト通信を検知して遮断できるという点でどちらも優れていると思います。どちらもループ障害を防止するような時におすすめと言えそうです。

ブロードキャストストーム制御機能の搭載について

基準を超えて大量のデータが殺到するポートを一時的に遮断するできるため、ブロードキャストストーム制御機能を搭載しているスイッチングハブは優れています。攻撃や障害の影響を局所化したいなら適していると言えそうです。

GS305E-100JPSもGS105E-200JPSもブロードキャストストーム制御機能を搭載しているスイッチングハブです。そのためネットワーク全体の機能停止を防止することができるという点でどちらも秀でているといえるかもしれません。どちらもブロードキャストストームによるネットワーク全体の機能停止を防ぎたい人が使用する場合にお勧めだと思います。

VLAN対応について

VLANに対応しているスイッチングハブはネットワークを分割してセキュリティを強化することができるので優れた部類に入るといえなくもありません。ネットワークの混雑緩和する場合に向いていると言えそうです。

GS305E-100JPSもGS105E-200JPSもVLANに対応しているスイッチングハブです。ネットワークをスムーズにでき、またセキュリティを強化できるので、どちらも秀でていると言えるかもしれません。GS105E-200JPSもGS305E-100JPSもグループを作って繋げる機器を分けたいという人が使用したいようなときにオススメと言えるかもしれません。

QoSへの対応について

特定の通信を優先して伝送させたり、帯域幅を確保するできるため、QoSに対応しているスイッチングハブは優秀です。例えば常に何らかのデータの遅延や欠損なくスイッチングハブを使いたいという人が使用するとき、お勧めです。

GS105E-200JPSもGS305E-100JPSもQoSに対応しているスイッチングハブです。最適な帯域割り当てを行い通信をスムーズにできるという点でGS105E-200JPSもGS305E-100JPSも良い部類に入ると言えそうです。GS105E-200JPSもGS305E-100JPSも通信の目的に応じて最適な帯域割り当てを行なうことで、それぞれの通信に求められるレスポンスタイムやスループットを確保したいようなときに適しています。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

GS105E-200JPS の関連記事
GS305E-100JPS の関連記事

GS105E-200JPS と評価が同程度のスイッチングハブを探す

XS508M-100AJS

サイズ:328mm × 169mm × 43.2mm, 重量:1.49kg, バッファメモリ:128KB, スイッチングファブリック:160Gbps, 転送速度:10000Mbps, ポート数:8ポート

XS708E-200AJS

サイズ:44cm × 204mm × 43mm, 重量:2.8kg, バッファメモリ:2MB, スイッチングファブリック:160Gbps, 転送速度:10000Mbps, ポート数:8ポート

LSW6-GT-8EP/BK

サイズ:141mm × 80mm × 25mm, 重量:145g, バッファメモリ:192KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

EHC-G08PA2-JB

サイズ:140mm × 86.5mm × 34mm, 重量:200g, バッファメモリ:192KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

GS108E-300JPS

サイズ:158mm × 101mm × 29mm, 重量:510g, バッファメモリ:192KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

GS348-100AJS

サイズ:44cm × 204mm × 43.3mm, 重量:3.15kg, バッファメモリ:1MB, スイッチングファブリック:96Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:48ポート

GS105-500JPS

サイズ:100mm × 94mm × 27mm, 重量:261g, バッファメモリ:128KB, スイッチングファブリック:10Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:5ポート

LSW6-GT-8EP/WH

サイズ:141mm × 80mm × 25mm, 重量:145g, バッファメモリ:192KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

GS108-400JPS

サイズ:158mm × 102mm × 27mm, 重量:500g, バッファメモリ:192KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

もっと見る ▼

GS105E-200JPS の関連記事
GS305E-100JPS の関連記事

GS305E-100JPS と評価が同程度のスイッチングハブを探す

LSW6-GT-8NS/BK

サイズ:173mm × 86mm × 29mm, 重量:370g, バッファメモリ:192KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

GS308T-100JPS

サイズ:158mm × 101mm × 30mm, 重量:410g, バッファメモリ:512KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

GS305P-200JPS

サイズ:158mm × 101mm × 29mm, 重量:390g, バッファメモリ:128KB, スイッチングファブリック:10Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:5ポート

XS505M-100AJS

サイズ:328mm × 169mm × 43.2mm, 重量:1.38kg, バッファメモリ:128KB, スイッチングファブリック:100Gbps, 転送速度:10000Mbps, ポート数:4ポート

GS110MX-100JPS

サイズ:236mm × 102mm × 27mm, 重量:740g, バッファメモリ:128KB, スイッチングファブリック:56Gbps, 転送速度:10000Mbps, ポート数:10ポート

LSW6-GT-5NS/WH

サイズ:143mm × 86mm × 29mm, 重量:310g, バッファメモリ:128KB, スイッチングファブリック:10Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:5ポート

EHC-G08MN2-HJW

サイズ:171.5mm × 83.6mm × 30mm, 重量:425g, バッファメモリ:192KB, スイッチングファブリック:16Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:8ポート

EHC-G16MN-HJW

サイズ:215mm × 130mm × 44mm, 重量:950g, バッファメモリ:512KB, スイッチングファブリック:32Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:16ポート

SWX2110-5G

サイズ:125mm × 101mm × 27mm, 重量:330g, スイッチングファブリック:10Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:5ポート

LS105G

サイズ:99.8mm × 98mm × 25mm, バッファメモリ:1MB, スイッチングファブリック:10Gbps, 転送速度:1000Mbps, ポート数:5ポート

もっと見る ▼

スイッチングハブランキング

カテゴリ一覧

人気スイッチングハブ

8位

関連人気記事

新着情報