ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト] と DS-531 を徹底比較。よく見られる特徴別に徹底解説

作成日時: 2021-07-04 15:48:05、更新日時: 2021-10-20 16:58:04

DS-531ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
DS-531ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]

「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」と「DS-531」の情報について重要な特徴に対して幅広くまとめてみました。選ぶならどっちがおすすめかを評価レビュー。どちらのスキャナにした方がいいのかが選ぶことに慣れていない人でも決められるでしょう!

DS-531ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
DS-531ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
DS-531ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
総合評価:
サイズrating-image2.7
296mm × 176mm × 169mm
rating-image3.1
292mm × 161mm × 152mm
本体重量rating-image2.2
3.7kg
rating-image2.3
3.4kg
光学解像度rating-image1
600dpi
rating-image1
600dpi
最大セット枚数rating-image2.3
50枚
rating-image2.3
50枚

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

「DS-531」と「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の特長や特色について

「DS-531」と「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の便利機能の徹底比較

両面読み取り機能について

両面読み取り機能に対応しているスキャナは原稿を裏返す手間をなくすことできる為優秀といえそうです。片面ずつひっくり返してスキャンする手間を省略したいような時におすすめです。

「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も両面読み取り機能に対応しているスキャナです。そのため紙の両面をスキャンできる点でどちらも良いです。「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も例えば被写書類のセッティングを変えることなくそれらの両面をスキャンするのに向いていると言えそうです。

自動給紙機能について

自動給紙機能を搭載しているスキャナは給紙に手間を掛けずに使用する事ができるため、優秀です。大量の文書の読み込みをしたいような時にお勧めと言えるでしょう。

「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も自動給紙機能を搭載しているスキャナです。そのため「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も紙がなくなっても自動で給紙できるといった点で優れた部類に入るでしょう。どちらも自動的に複数枚の原稿を運んでくれ、作業効率を劇的にアップしたいようなときに向いています。

重送検知機能について

誤って2枚重なって原稿送りされることを防止できるといった点で重送検知機能を搭載しているスキャナは秀でていると言えそうです。文書が重なって紙送りされるのを検知し、搬送を自動的にストップするのにお勧めと思います。

「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も「DS-531」も重送検知機能を搭載しているスキャナです。そのため超音波センサーで文書が重なって紙送りするのを防止し、自動的に搬送をストップできるといった点でどちらも優れていると言えるかもしれません。紙が重なった際に検知してくれるため、本や大量の文書の一括読み込みでヌケモレを防止したいような場合に「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も適しています。

OCR機能について

OCR機能を搭載しているスキャナは読み取った画像データからテキストデータを読み取るできるので、優秀な部類に入るでしょう。例えばテキストデータを取得できるので、省力化するような時にお勧めです。

「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」もOCR機能を搭載しているスキャナです。文字データを、編集や検索対象となるテキストとして読み取ることができる点においてどちらも優れた部類に入るといえなくもないでしょう。テキスト情報を活用でき、煩雑な手作業を自動化するような場合「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」もオススメと思います。

「DS-531」と「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の読み取り性能についての詳細情報

光学解像度について

高い光学解像度のスキャナは高解像度の画像データを取得できるという点で優れていると思います。例えば対象を高画質でスキャンしたいと思っている人が使用するときにオススメです。

「DS-531」と「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の光学解像度について比べると「DS-531」は600dpiであるのに対して「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」は600dpiです。「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」と「DS-531」は同程度です。実用上の差は無いでしょう。

光学解像度評価
DS-531
600dpi13/100
ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
600dpi13/100

CISセンサーについて

LED・レンズ・センサーが一体化していて内部の装置が小さくできるので、機種本体も小さくできる為、CISセンサーを搭載しているスキャナは優れていそうです。例えばLEDやレンズやセンサを一体化できるのでセンサ本体を小さくしたいならおすすめです。

「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」もCISセンサーを搭載しているスキャナです。光源にLEDを使用しているため、消費電力が少ないので電気代を節約できる為「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も秀でていると言えるでしょう。「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も部品がコンパクトで本体を小型化するようなときに適していると言えるでしょう。

最大セット枚数について

大量に作業する際でも用紙を補充する手間を軽減することができる点で多い最大セット枚数のスキャナは秀でているといえなくもないでしょう。回収したアンケートなど大量の書類を短時間でスキャンしたいような時にお勧めと思います。

「DS-531」と「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の最大セット枚数を比べると「DS-531」は50枚に対して「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」は50枚です。「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」も差がほぼゼロと言えます。感じられるほどの差はありません。

他の観点を見て比べる方が良いでしょう。

最大セット枚数評価
DS-531
50枚45/100
ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
50枚45/100

A4対応可否について

A4サイズのファイルをスキャンできる為、A4に対応しているスキャナは優れているといえそうです。アンケートなどA4で作ったものをスキャンするなら適しています。

「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」もA4に対応しているスキャナです。そのため「DS-531」も「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」もA4サイズのファイルをスキャンできる点において良い部類に入るといえるかもしれません。一般的な用紙をスキャンする時、どちらもおすすめだと思います。

基本情報についての徹底比較

サイズについて

スペースが限られた場所でも容易に設置できる為、小さいサイズのスキャナは優秀と言えそうです。リモートワーク中のデスク周りに設置するような場合に適していると言えそうです。

サイズを「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」と「DS-531」を比べると「DS-531」は296mm × 176mm × 169mmであり「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」は292mm × 161mm × 152mmです。ほんのわずかに差があります。サイズについて「DS-531」と比較して「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」は多少小さいサイズです。スペースが限られた場所でも楽に設置できるため「DS-531」より「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の方がどちらかといえばよいといえなくもないでしょう。とはいえ運搬しての利用をするのに体感上の差はほとんど無いと思います。

強いて言えば「DS-531」より「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」を選ぶべきですが、通常利用において気にするほどの差はほとんど無いです。

サイズ評価
DS-531
296mm × 176mm × 169mm54/100
ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
292mm × 161mm × 152mm61/100

本体重量について

軽い本体重量のスキャナは持ち運びが簡単にできるといった点で秀でた部類に入るといえそうです。持ち運んで利用する時お勧めと思います。

本体重量について比較すると「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」は3.4kgに対して「DS-531」は3.7kgです。「DS-531」と比較して「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」は多少重量が軽いです。「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」は持ち運びの負担を軽減できる点で「DS-531」よりもわずかによいかもしれません。とはいえ例えば作業する場所を自由に変えられるなど軽量という携帯性を生かして使用したい場合についてほとんどのケースで体感できない差だと言えるでしょう。

数値的には「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の方が軽いですが、普通に使っている分において体感できるほどの違いはほとんど無いでしょう。

本体重量評価
DS-531
3.7kg44/100
ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
3.4kg46/100

「DS-531」と「ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]」の特色と特徴

DS-531ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
画像DS-531ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト]
サイズ296mm × 176mm × 169mm292mm × 161mm × 152mm
本体重量3.7kg3.4kg
光学解像度600dpi600dpi
CISセンサーを搭載しているかどうか
最大セット枚数50枚50枚
A4に対応しているかどうか
両面読み取り機能に対応しているかどうか
自動給紙機能を搭載しているかどうか
重送検知機能を搭載しているかどうか
OCR機能を搭載しているかどうか
スマホ連携できるかどうか -
クラウド連携できるかどうか -
無線LANに対応しているかどうか -
無線LAN規格 - a,b,g,n,ac

類似のスキャナを探す

他のスキャナと比較する

価格をチェック

類似のスキャナを探す

他のスキャナと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

DS-531 の関連記事
ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト] の関連記事

DS-531 と評価が同程度のスキャナを探す

もっと見る ▼

DS-531 の関連記事
ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト] の関連記事

ScanSnap iX1600 FI-IX1600 [ホワイト] と評価が同程度のスキャナを探す

もっと見る ▼

スキャナランキング

カテゴリ一覧

人気スキャナ

12位

17位

20位

関連人気記事

新着情報